東海イオンの3大特徴

窒化処理って何!?

窒化処理とは…

金属の耐食性、耐摩耗性、耐疲労性、耐熱性を
向上させる表面硬化法です。

窒化処理は、熱処理と化学反応によって金属の表面を硬くする化学的表面効果法の1つ。窒素を金属に浸透させることで化学反応を起こし、窒化物を生成して表面を硬くします。金属の耐食性、耐摩耗性、耐疲労性、耐熱性を向上させながらも、熱による変形が極めて少ないのが特徴です。

強固な金属加工には、窒化処理が最適です!

  • 金属表面をきれいに仕上げる
    窒化処理は、自動車に最適。

  • 船にとって大敵の"錆"も、
    窒化処理で予め防げます。

  • 多様な産業部品の加工には、
    様々な素材に適合する窒化処理。

東海イオンの3大特徴

高い技術力と柔軟な対応力、そして充実の設備で、
窒化処理に関するあらゆるニーズにお応えいたします。

東海イオンの創業は昭和49年。半世紀近くにわたり、真摯に窒化処理と向き合ってきました。その間、経験と実績を積み重ね、お客様のあらゆるニーズに対応。業界のパイオニアとして、確かな技術と信頼を得ています。さらに、ニーズに応えるだけでなく、自らもニーズを見つけ出し、新しい技術の開発――技術へのあくなき追求心も弊社の強みです。今後も、社員一人ひとりが常に時代の一歩先を見据えながら、より高い技術力と独自のノウハウをお客様に提供していきます。
私たちは、日々進化するスペシャリスト集団です。窒化処理ことなら東海イオンにおまかせください!

窒化処理一筋40余年!培われてきた高い技術力があります。

昭和49年の創業から40余年、ベテランの職人と若手の職人が一丸となって窒化処理に取り組んできました。高品質はもちろんのこと、少数先鋭ならではの丁寧かつ柔軟な対応は、お客様からの信頼も厚くリピートにつながっています。さらに、スペシャリスト集団としてのこだわりを持って、スピードも重視。ご要望の多い高品質・短納期、そして低コストの安定供給を実現しています。

独自に開発した窒化処理技術を有し、全ての窒化処理が可能!

愛知万博に出展されたリニアモーターカーの部品に加工を施すなど、その高い技術力には定評があります。長い年月に培われた職人たちの“技”で、お客様の信頼を得てきました。しかし、私たちは決して現状に満足していません。オイルレスや水系統の環境下で使用する部品に適した「HART処理」を生み出すなど、日々向上心を持ち、窒化処理を進化させるべく新技術の開拓に挑んでいます。

-培ってきた高い技術力の集大成-独自開発の「HART処理」

弊社が独自に開発した「HART処理」は、「錆びない」「摩耗しない」新技術です。一般的な窒化処理の場合、どうしても耐食性や耐摩耗性の低下は避けられませんが、クロムを加えるHART処理では、そうした弱点を補うことが可能です。さらに従来の窒化処理に比べて、靱性に優れているため、衝撃に強い点も多くのお客様からご好評いただいております。

HART処理  技術紹介

日本最大級のプラズマ窒化炉の設置!充実した設備で対応!

有効領域900φ×6,000Lの日本最大級プラズマ窒化炉をはじめ、φ790×4,000L(~2t)の竪型応力除去焼鈍炉など、様々な設備を保有。どこにも負けない高い技術力と充実した設備環境により、細かな部品から大型部品まで幅広く対応可能です。そして今後も、ますます多様化するお客様のニーズに応えられるよう努めていきます。是非、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

保有設備を見る

page top